秘湯探し 2

暗闇の中を進んだ我々は人の明かりが見えるところまで戻ってきた。しかし相変わらず人の気配は感じられない。
我々は今どこにいるのか、いったいなぜこんな過酷な行脚をしているのか、

秘湯はねーし、人はいねーし

我々が不用意に発したこの一言が、塩原の闇をより深くしたのだった。

[広告] VPS





スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

モンシー

Author:モンシー
鍵盤弾きの史門です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
myspace
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる