ジェンダー

これでも自分は子供のころおしゃれに敏感で、朝保育園に行く前などタンスを開けその日の気分の服を吟味し、色など気に入った組み合わせになるまで時間をかけて選んでいたらしい。

そんな将来のファッションリーダー史門少年が町で見かけて強烈に惹かれた靴がありました。プラスチックのような素材で半透明の質感に一目ぼれ。それこんなやつだった。

メリッサ


親にねだったところ、あれは女の子が履くやつだと言われておおいにへこむのであった。あのころの自分の感性はきっと時代の遥か先を行っていたに違いないと思います。

私にジェンダーの壁を突きつけた親は、しかしながらその数年後、小学校の水泳用バッグをなんと赤い奴(だいたいが男子は青、女子は赤だった)を買ってきてその壁を乗り越えさせようとしたのでした。
1、2年我慢して使ってましたが、ある日嫌気がさしてハサミで切り、破けたから新しいの買って、と言ったらそっこうばれて怒られました。

夏って子供のころを思い出すよねー。



小3のころの夢は、将来はのんびり釣りをしながら暮らしたい、でした。ジェンダーを越えたいい夢だと褒めてやりたいですな。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あ、私この靴持ってました。ムレるよ。

小学生のランドセル、お兄ちゃんと一緒の黒が良かったと思ってたの思い出しました。
あと、夏休み最終日に宿題溜まりすぎて泣いたとか。

Re: タイトルなし

むれるんだねー、、

今はいろんな色があるみたいだからね、女子の黒ももしかしているかもね!
プロフィール

モンシー

Author:モンシー
鍵盤弾きの史門です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
myspace
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる