Kurt Rosenwinkel Trio

新宿pit inで見てきました。曲はスタンダードばかり、しかしコードワークが面白く古臭さはまったく感じさせませんでした。リズム遊びもフレーズがとてもスムーズでうまいなーすげーなーって感じ。が、しかし何より魅力的だったのはフレーズの間とゆうか空気感。どうしたらあの空気が出せるんかねーエフェクトのかけ方もいい感じです。
ライブ自体はアンコール1曲だけ、ソロの掛け合いもそこまで派手にはならなかった、客も大半立ち見で結構疲れた顔の人もちらほらいましたねー。俺も腰が痛いっす。。
でもインタープレイっつーかトリオならではの自由なプレイ?がかっこよかったぜ!バラードは座ってゆっくり聴きたかったけど。
でもブルーノートとかでやんないのはナイスな心意気だなー、呼ばれないだけ?
これからも小箱でやってくれー!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

モンシー

Author:モンシー
鍵盤弾きの史門です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
myspace
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる